スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GA -芸術家アートデザインクラス- 5巻

DSC_0348.jpg


GA -芸術家アートデザインクラス- 5巻が買ってきました!

約1年ぶりかと。

今回は夏がテーマです。

当然夏休みなので、学校だけではなくいろいろなところに出かけて行きます。

甲子園の予選とかすごく新鮮でした。

私が気にいった話は、60Pの倒立の話です。

めっちゃ笑いましたw

世の中的にはひだまりが人気ですが、私は断然GA派。

アート(芸術)というテーマをうまく料理していて、知識のない人でも楽しめるようになっているのがとてもいいと思います。

ひだまりってあんまりアートがネタになってないような気がしてしまって。。。

なので是非GA2期お願いします。

えがいてあそぼっ!
スポンサーサイト

あねどきっ

DSC00162.jpg

今週からジャンプで河下水希先生の新連載が始まりました。

その名も『あねどきっ』

主人公は中一、メインヒロイン(?)は高二というでこぼこコンビ。

初恋に続いてまたもや低年齢のキャラクター達です。

ラブコメはToLoveるが強いはずだから、他のジャンルを狙うとしても年齢が低いとちょっと厳しい気もする。

作風からすると涼風とかの路線で行くべきなんだろうけど、今の河下水希先生とジャンプ編集部には厳しいか。

いちごの時と比べて出来ることが限られていそうなので、読者が面白いと思うなにか秘策が必要かと。

ヒロインが人間じゃないとかてらを狙うと他と被るし、ありがちなのでこのジャンルでの大ヒットは難しい。

そうすると、いかにあだち充先生が優秀か良く分かる。

I'sとかの路線も飽きたし。 単純にお色気で勝負するなら、なんとなく健康的なエロのToLoveるには勝てまい。

ただ、初恋限定と比べたら100倍面白いので、短期連載にならない事を祈ります。

今考えると、いちご100%は良作でした。

なんにせよ、また美麗なイラストを拝めるのでうれしい限りです。

いっそのこと、原案を誰かに考えてもらえば良いのに。 

桃栗に戻らないようにがんばるのだ!

DSC00163.jpg

おかえりなさい。

ichi.jpg

いちご100%から幾ばくかの時がたち、ついに河下水希先生がジャンプに帰ってまいりました!



その名も「初恋限定(リミテッド)」




普段はジャンプは立ち読みで済ませてしまう(おいw 私なのですが、今回は表紙&連載第一回目と言うことで買っちゃいました。
正直今のジャンプは読むものが少なすぎると思うので、買う価値が見出せません。
こういった、特別な時でもない限り絶対に買いませんw


こうして、また河下先生の漫画を読めるようになるなんて本当にうれしい限りです。
ジャンプの厳しい連載争いを是非勝ち残ってほしいです。
とらぶるは仕方ないとして、エムゼロには負けてほしくないですね。
ジャンプのラブコメは桂先生か河下先生しか私は認めないですからw

マガジンの涼風のような立ち居地になってくれればいいのですが、マガジンは他にあまりラブがかかっているのがないですからね、スクランなのでしょうかw
いずれにせよ敵は多そうです。

いちごの時からずっと大好きで、東西南北のラブコメは面白かったです。 絵も本当に綺麗で好きな作家さんの一人です。


内容ですが・・・・・・・・・・・・。
えっと、河下先生フィルタがかかっていたとしても正直厳しいかと;;
まだ一回目だから仕方ないと見るか、一回目から読者を引き寄せる魅力に欠けると見るかは人それぞれですが、私は・・・・・。

担当さんの入れ知恵なのか何か知りませんが、普通のラブコメでいいと思うんですよ。 いちごで十分成功しているわけですから、違いを出すとはいえ、あまりにも変にする必要はないと思うんですよね。
シナリオがここから面白くなる予感がまったくしないんですけど;;
正直がっかりでした。

キャラも前回と比べて全然魅力がないですし。

きついことを言わせてもらえば、これじゃ長続きはしないかと。
あくまで私の感想ですがね。

とりあえず、見守りつつ、河下先生なんで単行本は絶対に買いとw

ついにヤス!

070622_itu.jpg


とらドラや、わたしたちの田村くんでおなじみのヤス先生。
五日性滅亡シンドローム。ついに待望の単行本化!!
待ちに待って、内容もしらずに買いに行ってきました。

感想は・・・・・・。
うーん、かなりシュールですww
でも、一冊丸々ヤス先生の絵で私は満足です。
キャラクターもみんな可愛くて結構楽しめました。

ヤス先生の絵が好きならそれだけで買いですよ!

大事☆Da・I・Ji

ちゃんと笑いましょう。 泣きましょう。 
心の中身を充実させなくちゃ。
あなたと踊ろうよ。
思いで作るのが 大事大事!




みなさんご無沙汰です! あ、大学の友達はそうでもないけど。 今週はテストがあったりして更新が出来ませんでした。 でもそのテストもいよいよ明日でおしまいなのです!(オォ! ドンドン☆パフパフ)
ちょっと余裕が出来ましたので、また今日から日記を書きたいと思います。



今日、私の大好きな作品が一つ幕を閉じました。
maho1.jpg
まほらば12巻

最近はライトノベルばかり読んでいて、漫画を読んでも物足りないと感じるようになっていたのですが、この作品を読んでやっぱり漫画もいいものだなぁと思えるようになりました。
この作品は息を呑むような戦闘があるわけじゃなく、はたまた過剰なサービスカットがあるわけじゃなく、誰もがあこがれちゃうようなドラマチックな展開があるわけじゃく、普通なんです。 アニメのサブタイトルにもあるHeartful daysなんですよねまさに。

個性的だけど人の気持ちを考えられる人たちがいるんなら、鳴滝荘に本当に住んでみたくなりますよね。 キャラクターも多くて一人ひとりが本当に好きなキャラクターです! 嫌いなキャラクターなんていません。 サブキャラクターでもやっぱり温かいんですよね。 本当にうまく作品を盛り上げてくれている、いい意味で”サブ”なんだと思います。 読み進んでいくと、主人公である白鳥君と梢ちゃんを思わず応援したくなっちゃうんですよね。 周りのキャラクターの気持ちが手に取るように分りますw

久しぶりに漫画が心に響きました! 感動って言葉は幼稚なのであまり使いたくないのですが、本当に感動しました。 それと同時にやはり何かを考えさせられた作品でした。 幸せって人それぞれ違うけど、自分の場合は幸せって何かなぁなんて思ってみたり。 あと、周りの人との繋がりを大切にしたいと、改めて思わさせられました!


ここで出会い

ここで別れ

そして再びここで出会った

始まりは ほんの小さなきっかけ

それが 人や物 出来事や気持ち

身のまわり全てのものを積み重ねて

大きな存在に  大切なものに  なっていった

それは みんながそれぞれに持っている 心の置き場

・・・その形は 人によって様々だけど 僕にとってその場所は------

まほらばの白鳥君の最後の回想シーンから抜粋。 うーんこれだけでもなんかジーンときちゃいますね! そして帯からも抜粋!


その出会いに、過ごした季節に、育んだ心に、そして別れに

---------------------------ありがとう


まほタロ。 やっぱり最後は梢ちゃんじゃないとね!
maho.jpg

プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。