スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エタファン巡業最終地!!

CIRCUSの新作エターナルファンタジー、発売日もとうとう決まりましたね。 キャストも発表されて・・・・・・・

っておい! キャストものすごいやばいことになっているんですよ。
メインヒロインに我らが立花あやさんを迎えて、他にもひなき藍さんやきのみ聖さんまでD.C.Ⅱキャスト勢ぞろいですか?w

買う予定なかったんですけど、普通にキャストだけで買う価値ありますw  中でも立花あやさんが一番好きなんですけど、風見学園放送部のあの3人トリオは最強ですねぇw

D.C.Ⅱのアニメ化は、ゲームと同じキャストじゃないと正直見る気しませんね。 いくら今を輝く人気声優を使おうが、あの3人がいなければ意味がないですよね! ゆかりんとか、ほっちゃんとか、奈々さんとか、綾ちゃんとか是非ご遠慮願いたいですw
製作もどの会社なのか知りませんけど、D.C.SSのままのスタッフでやってもらいたいですねぇww


さてさて、そんな話はおいておいて、今日のメインはエターナルファンタジーの巡業最終日に行ってきたってことです!

最終日の今日はお昼の1時から国際展示場駅前で行われました。
きっかり1時に怪しい車を発見w
snipeさんとタイガーさん達がご登場です。
ちょっと移動して、いざイベント開始!
らまマンCAR等の話をしてくれて、かなり面白かったですw
最終会場に相応しく、まとめのイベントって感じでした。
横断幕に寄せ書きしたり、つなぎにコメントしたり、あのつなぎとかはいったいどうなるのか気になりますねw
ゲストでらまマンさんとか、恋夏の監督さんとか来られているときは驚きましたけど、らまマンさんやっぱりおもしろかったですw
サインまでしてもらっちゃいました!

最後まで笑いの絶えないイベントでした~。
恋夏のまだお店にもないポスターをいただけたり、かなりうれしいイベントでしたよ。 snipeさんタイガーさん本当にお疲れ様でした。
本巡業行きたいけど、関東じゃやらないんですかね?
コミケですかね?

スポンサーサイト

殺したいほど愛してる

200702000398.jpg
♪Imagines. Tomorrow when you are lost.
ときどき、想像してみるの。あなたがいない明日を

The sun is lost. A star doesn't twinkle.
太陽は昇るのをやめ、星もまたたかないわ

A breeze stops. The song of a little bird disappears.
そよ風も途絶え、小鳥も唄うのをやめるの

I love you. If you are lost, the world is meaningless.
つまりね、あなたがいなければ、世界に意味なんてないってこと

I love you. Loves, so that want to kill.
だって、あなたを愛しているから。殺したいほど、愛してる


殺×愛 -きるらぶ SEVEN-


ちょっと前に読み終わっていました。
大好きだったシリーズもとうとうクライマックスです。
ZEROから始まりSEVENまでの8冊、一見多そうに思えますが、一回読み出すと全然そんなことはなく続きがもっと読みたくなる作品でした。

世界がカーテンコールによって崩壊していきます、幼馴染や家族、友人たちはみんな天使によって回収されてしまいました。
世界の崩壊を止めるには、人類最後の鑑識者である主人公が死ななくてはいけません。 しかし、主人公を殺せるのは、彼と相思相愛になった女性だけというシナリオ。

最終巻であるこの巻は、今までに出てきたキャラクター、一人ひとりに短いながらもスポットが当たるようになっています。
世界の終わりに、だけどあきらめず一生懸命生きようとする人たちの姿が書かれています。 卒業式を迎える日、世界の崩壊が完了します。
崩壊と同時に、主人公が死ななくてはいけない日でもあります。
今まで紆余曲折しながらも、やっと自分を殺してくれる相思相愛の相手を見つけることができました。

最終巻ということで、今までのシナリオ上BADエンドなのかなぁって思っていたんですけど、意外や意外最終的にはどちらかといえばHAPPYエンドでした。 ここまで鬱展開に入ったんだったら、最後まで鬱展開で問題作になってほしかった気もしますが、それはそれで怖いかもしれませんねw

でもやはり、幼馴染が報われなかったのは悲しいことでした。
どんなに相手を思っても、相手が思ってくれなければ意味がないんだと、痛いほどに表現された作品でした。 
今作はいわゆるセカイ系ですが、愛というものが作品をかなり盛り上げいます。 意外とラブコメ要素もありますので、ラブが気になる方もどうぞ。  ただし、甘く見ていると重すぎて鬱になりますのでww

こうして、また一つ大好きな作品が終わるのは残念ですが、作者の先生は次はラブコメだっていっているので、期待して待つとしましょうw

ついにヤス!

070622_itu.jpg


とらドラや、わたしたちの田村くんでおなじみのヤス先生。
五日性滅亡シンドローム。ついに待望の単行本化!!
待ちに待って、内容もしらずに買いに行ってきました。

感想は・・・・・・。
うーん、かなりシュールですww
でも、一冊丸々ヤス先生の絵で私は満足です。
キャラクターもみんな可愛くて結構楽しめました。

ヤス先生の絵が好きならそれだけで買いですよ!

どちらも主人公なんですけど・・・・

らき☆すた 第12話「お祭りへいこう」

今回は年末の冬コミの話と初詣の話です。

rakisuta.jpg
作戦会議中・・・・・。 よくあるよくあるw
ここに犠牲者が二人いますね。 可哀想に;;

rakisuta2.jpg
手前がハルヒ本で、奥が長門本。 っておい長門さん体操服なんですがw


rakisuta3.jpg
つかささん相当ハマっています。
そりゃそうですよね、初心者でビックサイトあんまり行かないとそうなるのが普通です。 それにつかさですからねぇw


rakisuta4.jpg
禁断の果実を食べてしまったかがみさん。 赤くなりながらもしっかり読むなんて、やはり彼女も・・・・・。 でもそこが可愛いなチクショウw


結局↓
rakisuta6.jpg
当たり前っちゃ当たり前、ご苦労さんw


rakisuta5.jpg
謎のメイト店員達。 こなたに目をつけられたサークルは売れるらしいw


rakisuta7.jpg
場所を移動して、企業ブースへ。
みのりんが登場して商品手渡しのイベントを行なっていますw
昨日の今日だけど、このみのりんすごく似てますね~。
今回杉田さんっぽいのも出ていますけど、彼は何故かリアルで、キャラっぽくないですw

ちなみにメイトの社長さんも登場しましたけど、かなり似ています。
そういうコネタはかなり気合入っていますねぇ。 ハルヒネタとか、フルメタネタとか引っ張りすぎな気もしますけど。
ただ、「いえどちらも主人公なんですが」には吹いたw
あと、武器はないのかにもw


rakisuta9.jpg
そして、年越しを迎えます。
柊家の神社へ。
こんな、双子の巫女さんがいるなら、初詣いっちゃうぜぃ!
そういえば今年はきちんと行ってないかもw

ゆい姉さんの出番は今回はなし! 残念!

君がくれたあの日 ~2nd stories~

chihara.jpg

茅原実里「君がくれたあの日」発売記念キャンペーン~2nd stories~

今日は雨の中、秋葉原で行われた、みのりんのトーク&ミニライブに行ってきました。
流石の晴れ女のみのりんも梅雨のこの雨雲には勝てなかったみたいですw

最終日のラスト会場であるため、かなり「まとめ」の雰囲気が出ていました。

ライブパート(後半)
1曲目:君がくれたあの日
2曲目:Last Arden
3曲目:Fragment~Shooting star of the origin~
4曲目:純白サンクチュアリ
5曲目:Peace of mind~人魚のささやき

たしかこの順番だったと思います。
個人的には、この夏発売のPS2用ソフト「水夏」のオープニングテーマである「Fragment~Shooting star of the origin~」がかなり気に入りました。 本当に夏っぽくて、みのりんが言っていた様に花火とかとても似合いそうな曲に仕上がっています。 正直、今日一番良かったかも。
ちなみに、発売は7月25日、ミルミルことミルノ純さんたちと一緒のアルバムに収録されます。yozuca*さんとか、ミル姉さんとか好きだけど個人的にはシングルカット希望。


トークパート(前半)
メモを取っていたわけじゃないので、覚えているだけ書きます。順番とかは覚えていませんので悪しからず。

16時を10分ちょっと遅れてスタート。
まずはランティス齋藤さんのMCから始まります。←ここはどこも同じw
諸注意があり、ヤマギワはジャンプ禁止。 
ビリーズ ブートキャンプに負けないように、地面に足がついても熱くなってくださいって言っていましたw

みのりん登場。 今日は黒いロングスカートに黒のストールの様なものを羽織っていた感じでした。 白黒のワンピースだったかもしれません。
この会場がキャンペーン最後と言うことで、今までのキャンペーンを振り返ったお話でした。

焼肉の話。
神戸牛がかなり美味しかったらしいです。 特にタンは10秒くらい焼けば火が通っちゃうくらいで、他の肉も半生で食べても大丈夫なくらい新鮮なお肉を食べたそうです。 しかし、みのりんは説明ベタで指でこれくらいの厚いお肉が溶けるんだよーっと力説していましたが、イマイチ伝わらず、齋藤さんのカルビの話だよねってフォローで何とか繋がりましたw 分厚いのに簡単に溶けるらしいですよw
最後はおいしかったって自慢されましたw いや、私たちどうしようもないですよ、みのりんww

名古屋の話。
名古屋のやまちゃんで手羽先を食べたそうです。
みのりんはマイクをつかって、手羽先を再現。 マイクを横向きにして「普通の人はこうやって手羽先を横にして食べますよね?」と解説しましたが、残念。マイクが音拾ってくれてないですよ?w
やまちゃんのお店の割り箸には、きちんとした手羽先の食べ方が書いてあって、縦にして食べると骨だけのこっていい感じなのだとか。
これには、みのりんも驚いてました。
「会場の人で、縦にして食べてる人~?」
手が挙がったのは、たぶん数名だったと思います。

大阪では300人規模のライブが出来て、うれしかったみたいですね。
去年のライブとか250枚くらいしかチケットが売れず、みのりんも結構悩んでいたみたいですね。私も参加してますけど、当日券とかある状態でしたからね。 それをキャンペーンなのに300人もって事で、うれしかったみたいです。

1stキャンペーンと比べて、回る箇所が減ってしまい、本当はもっと回りたかったと言っていました。 キャンペーンはあっという間で、毎週遠足があるみたいでわくわくしていたとの事。 みのりんの「明日はどこ行くんだろう」ってボケ発言に、齋藤さんが「ちゃんと手帳にも書いてありますし、事前に伝えてありますよね?」っとの突っ込みw
いいたい事は分かりますけど、みのりんワールド炸裂でうまく伝わってないみたいですw

齋藤さんがピックアップしてきたminorhythmの記事への質問。

みのりんがハバネロ君を育てていたのをご存知でしょうか?
斉藤「その後は・・・・?」
あまり言いたくなさそうでしたけど、みのりんは寝起きが弱いらしくて、朝起きてコーヒーを飲もうとしようとして、ふらふらー・どーん・がっしゃーんだそうですw 復活させようと、ハバネロ君を刺したそうですが、そのままお亡くなりに;; 刺すってどんだけ悲惨だったの?w

実家で飼っているネコの話。
みのりんが、学生の時に自転車で帰宅中ネコを発見。
このままでは車に轢かれてしまうとつよく感じて、ネコを家まで連れて帰ったそうです。 母親はいつまでも、この子どこかの家の飼い猫じゃないのと心配していたそうです。

うつぼの話。
水族館でうつぼをみて、みのりんは可愛いって思ったそうですw
あごが上下ずれるのが可愛いって・・・・どんだけ~?
齋藤さん情報によると、うつぼは食用があって、高級魚だそうです。

犬の話。
可愛い、ラブラドールがいて触りたい衝動に駆られ、突撃したら犬と目が合ってしまい、今触ったらダメだと思って泣く泣く断念したそうですw なんか、そのまま突進すればよかったんですけど、一瞬間が出来てしまったらしいです。

金魚とドジョウの話。
みのりんが小さいときに、河にドジョウが泳いでいるのを見つけ、つかまえて金魚と一緒に飼っていたら、ドジョウが金魚の目を食べてしまって、一緒に育てちゃいけないと学習したといっていましたw

帰りの新幹線の話。
みのりんが桃鉄をやりたがり、みんなでやったはいいが、6の目が出てみのりんがどこへ動かすか考えているときに3マス目に差し掛かって、電車の動きがぴたりと止まってしまう現象が発生。
齋藤さんが確認すると、みのりんは力尽きて眠ってしまっていたらしです。 それが何回も続きとうとうやめちゃったとかw
疲れてたんですね。 それにしてもそんなところで寝ちゃうなんてw


レコーディングの合間に駄菓子やで2000円分の駄菓子をかって、大満足だった話もしていましたw 2000円分って、駄菓子の量は半端じゃないですね。 10円チロルチョコもあったそうです。


PVの話。
今回時計が出てきますが、あれに意味があり、時計が指している時間はみのりんがこの世に生まれた時間だそうです。 3:00らしいです。1分早くて2:59分が本当かもしれません。

セピア色のなのは過去の歌だからだそうです。時計は歌の主人公の思い出で、それを大事そうに抱えているシーンでは、みのりんは自分でも分からないけど涙が止まらなくなってしまって、本当に大変だったみたいです。 相当泣いたみたいで、スタッフに謝りっぱなしだったとか。

お風呂がありましたが、あれの話をする時、
みのりん「あ、お風呂ですか、お風呂・・・・ お風呂ねぇ」と何か意味ありげな発言。 結局それは何だったのか分からなかったんですけど、齋藤さんが言いたかったのは、お風呂の水は反射率をあげるため墨汁をつかっているんだよとの事でした。

PVをとっている時も、レコーディングの時も、基本的にはみのりんは無になるそうです。 普段からボーっとしているのはそのせい?w

最後に、みのりんにとって歌とは生きてる証、自分がここにいてもいいんだという場所だといっていました。 人見知りが激しく、内気なみのりんが堂々と誇れる場所であり、困難な場所であるらしいです。
みのりんの真面目ないい話から、ライブへっと思ったのですが、齋藤さんのありえない発言で一気にムードが和やかムードへw

斉藤「それでは、茅原さんには困難な場所で歌ってもらいましょう」
って、そりゃそういったけど、そういう意味じゃないじゃないですかw
慌てて訂正しましたけど、会場は笑いに包まれていました。

たしかこんな感じだったと思います。
私としては生歌が聴けて満足でした!!
ただ、今日フロンティアワークスのイベントもあり、ダブルブッキングしてしまって、結局クジを引いて、席がそこまでよくなかったから、逝かなかったんですけどね;; 
ちょっと残念でした。 

ネコミミもーど?

kaibutu2.jpgkaibutu3.jpgkaibutu4.jpg


怪物王女 第11話「猫舌王女」

ちょっと遅くなりましたw
今回は斉藤千和さん・・・・・もといネコ耳少女が登場です。
最初見たときに「ネコミミモード」って頭に浮かんだ人は少なくないんじゃないですか?w

拾ってきた猫が実はネコ族の怪物で人間の姿になり、姫を狙ってくる刺客だったんですね。 しかし、首についているド○えもんの鈴に操られているだけで、戦闘の能力は全然ありません。

しかし、今回もフランドル可愛いなぁちくしょうw
私の中では今フガブームきていますw

最近結構グロテスクな怪物王女でしたが、今回は比較的普通でしたw
原作ももうちょっと絵がましだったら買ってたんですけどねw

bokurano.jpgbokurano2.jpg
bokurano3.jpgbokurano4.jpg



ぼくらの第11話「命」


ぼくらのについては全然触れてきませんでしたが、これからは触れていこうと思います。 ご存知でない方は短いプロモがこのブログにはってありますから是非ご覧ください。

今回のパイロットはモジです。
これは原作と大分違いましたね。 ツバサは原作ではたしか本当はモジのことが好きだったはずなんですが、アニメではあまりそういった表現はされてなくて、はぐらかせています。

パイロットに選ばれる子供達はみんな大きな傷などを抱えています。
モジは施設で育った少年です。 

モジに限ったことではありませんが、ぼくらのに出てくる子供達は絶対に変だと思います。 中学生なのに死というものに対して達観しすぎてはいませんか?
今回自分の心臓を移植して、友達を助ける。 そして地球も助かるから救いがあるように感じますが、本人は絶対に死んでしまうんです。
しかも、モジは友達の心臓が弱いことを喜んでしまったことに対して、天罰が下ったんだと言っていますが、そんなことはないんじゃないかと思います。 誰だって基本的に自分が大事じゃないですかね?
偽善者とまではいいませんけど、基本的には自分が大切。
好きな子を取り合いになったときに、すくなくとも相手が自分よりも劣ればそれを喜ぶのは人間として普通じゃないかと思いました。

天罰を下す事の出来る神がいるのなら、このさき子供達を救ってあげてほしいですねw まあ無理なんですけどw

今回の敵は二つに分裂する敵でした。
場所もジアースの世界ではなく、敵の地球です。
戦闘は原作とまったく違って、心理戦を繰り広げていました。
それにより、相手に心があることが判明して、だんだん子供達も何と戦っているのか分かってきたみたいですね。


来週はいよいよ私の好きなマキの話です。
OPのあの光につつまれたシーンがとても好きです。
それと同時に悲しくもあります。
彼、彼女らに救いがあらんことを。
bokurano6.jpg

そとはサクサク、中はパサパサって

b-okasi.jpg


先週は一週間丸まるゼミの教授がバーレーンへ出張だったため、ゼミはお休みでした。
しかし、その代わり先週幕張メッセで行われた、INTEROP2007に参加して新技術などのレポートを書かないといけない課題が出されたんです。
ちなみに、明日パワポでプレゼンです。

私が注目したのは、簡単に言えば携帯電話を学生証の変わりにするって言う技術。 今Pasmoとかエディーとか、FeliCaが注目されていますよね? それの応用技術です。 難しくなるので多くは語りませんが、ただそれが取っ付きやすくてそれに注目しました。
他の企業の展示は難しくて全然わかりませんでした;;


今日は上の写真のことを語りたかったんですよねw
これは教授のバーレーンのお土産です。
最近は中国がとてもずさんな事になっていて、外国の商品ってちょっと敬遠視することもありますよね。
すこし不安だったんですけど、先生からのお土産なので食べないわけには行かず、パックンチョ(死語?)とひと口・・・・・。

モグモグ・・・・・・・・モグモグ・・・・・・・。
Σ
「うめーじゃねぇか!!」

そうなんです、意外とおいしかったんです。
甘いクッキーのような味で、ちょっとぼそぼそしていますが、全然まずくはなく普通に食べられました。 ただ日本と違って原材料とかそんなんは書いてませんでした;;
先生は何回も海外に行っているので、経験則から食べられるものをチョイスしてきたとの事で、先生の見る目は正しかったということですww
総じて、日本は食べ物がうまいといわれていますが、たぶんそうなのでしょう。 海外には行ったことないですが、このお菓子一つとっても日本のお菓子の方ががレベル高いです。
日本に生まれてよかった(爆)

どんだけ~

raki.jpgraki2.jpg
raki3.jpgraki4.jpg



らき☆すた 第11話「いろんな聖夜の過ごし方」

季節感まったく無視のタイトルと内容ですw
あれれ? ついこの前まで海いったり、秋の運動会やったりしていたのに一気に冬ですか?w

こなたがメイド喫茶でサンタコスプレでバイトするとか、みゆきさんがサンタの正体を幼い時に知ってしまうとか、サンタさんが持てはやされた会でした。 とはいえ、日常のあるある会話は言わずもがな。

電車で乗り過ごしとかやったことないです。
かがみ様と同じで、どんなに眠くても地元の駅の手前で目が覚めるんですよ。 あとは携帯のアラームを到着時刻に合わせておくとかします。
ただ、相当疲れてないとき意外は本読んでますから大丈夫なんですけどね。

今回もゆい姉さん登場です! 私は結構ゆい姉さん好きなんですよね~w ああいう天然でだめなキャラは好きです。 つかさとは違ったよさがあるんですよ(ぇw
事件は会議室で起きてるんだって、まともに突っ込んじゃダメでしょ、ドラマドラマww

あ、あと電車の中に謎の宇宙人がw
ってあれ ジョーンズじゃん!!
トミリーさんじゃん!!  もしかして、缶コーヒーのCM?
こういうコネタ大好きですw 何回見ても飽きないですしね!

西沢歩やっと参上!

hayate.jpgnisizawa.jpg
nagi2.jpgmaria.jpg



ハヤテのごとく第9話「僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった」

高橋美佳子さん演じる西沢歩がようやく本格的登場です。
私は西沢さん結構好きなんですよね。 ぱよさんが演じられてますますいいキャラになりました。
今までは、いつでもどこでも食べ物を食べているという5秒くらいのシーンで登場でしたが、今回から参戦です。

9話はハヤテが小学校のころの夢を語るところから始まり、ナギの決心でハヤテを同じ高校に通わせる所で終わります。
ハヤテの小学校以来の夢は3LDKだそうです・・・・・。
お父さんと、お母さんがどうしようもなくて、小学校の作文で周りの友達からも哀れな目で見られるって、どんだけ~ww

西沢さんの告白は失敗ですけど、いきなりあんなこと言えるなんて普通は無理じゃないかな~。 しかも半ストーカーですよww
ナギと対峙したときに、ナギのバックが龍に対し、彼女はハムスターですw これ以降彼女の名前はハムスターになってしまったんですよね。
虎ではなくハムスター、そこがハヤテクオリティなんですね!!

来週はたぶん受験の話です。 あのやっちまった受験の話じゃないですかね~!

狼と香辛料

403302.jpg


相変わらずラノベを読んでいます。
一日一冊といっても大げさにならないくらい読んでいます。 
久しぶりに紹介してみようかと思います。

今更ですが、私が今読んでいるのは「狼と香辛料」と言う作品です。
この作品は、去年の「このライトノベルがすごい」で見事1位をとった作品です。 ちょっと前に、たまたま読むものがなくなってしまったので、適当に買った作品でしたw

今まで私が好んできたような、学園とかSFとか、ラブコメとかからは遠いお話で、一言で表すとしたら昔話のようなものになります。
童話や、日本昔話に近いイメージがありました。

穀物(麦)の豊作をつかさどる狼の神様ホロがひょんなことから人間の姿になり、旅の行商人のロレンスとふるさとの村を目指すお話です。
行商人という設定をふんだんに取り入れた設定と物語になっていて、毎回交渉や策略などを駆使し、つぎつぎと降りかかる問題を解決しつつ旅をしてく二人の話です。

本作がデビュー作とは思えない、落ち着いた文章で、描写もしっかりしているのですんなり物語に入っていける作品になっています。
ラノベなどではなく、普通にハードカバーの本として出しても大丈夫なくらい、いろんな人に読んでほしい一冊です。

満喫中~

今友達とカラオケボックスにいます~。
バイキングで食べたものを消化中~。

久しぶりに萌え尽きるぞ。

ワーカーブルー

かなり間が空いてしまいました;;
更新できないほど悩んだり、本当に人生どん底だってくらい落ち込んだりしている時期がありました。
と、いうより今日までそうでしたと言った方が正しいかもしれません。

そして今日一つ良いことがありました。
それは私に差し込んだ一筋の光でした。
でも、それを待ち望んでいたはずなのに、いざその状況になってみると少し前の状態とあまり変らず悩み続けている私がいました。

そう、これは就職活動の話です。
私自身が甘かったという他ありません。
今まで生きてきた中で、これほど自分が嫌いになった時期は他にありませんでした。分かっていても直せない自分が本当に嫌でした。

でもいつまでも暗くしていては自分らしくありません。
普段の私のように、なるべく明るく努めてなんとか今日という日を迎えられました。 でも正直不安だらけです。

『マリッジブルー』という言葉をご存知でしょうか?
この言葉は、望んで結婚するはずなのにいざ結婚する時になって、この後の結婚生活を想像して、悪いイメージなどが浮かんで自分の気持ちが沈んでしまうことをいいます。(たぶんw)

今の私は言わば、ワーカーブルーです。
就職活動をしているときには、何とか内定をもらって就職を決めたい。
と、強く思っていました。
しかしなかなかうまくいかず、自分が本当は何がしたいのかすら分からなくなってしまって、内定だけにこだわった日々もありました。
そして、その中でも少しは興味があるところから内定をいただいて、ふっと一安心したのに、今度は本当にその会社でいいのだろうか?
本当に行きたかったところなのだろうか? 
これがやりたかったことなのだろうか?? 等どんどん疑問が浮かんで来てしまいました。
本当はうれしいはずなのに、逆に気分が沈んでしまったのです。

もう大学4年生になって、二十歳も超えて少しは大人になったのかと思ったら、そんなことは全然なくて、私はまだ本当に浅はかな子供でしかなかったんです。
だけど、来年から本当の意味での成人を迎えます。
絶対挫折しないという自身はないけれど、それもまた人生だと思ってがんばっていけたらいいと思いました。


なんだろう、やはりこうやって日記を書くという事はすごくすっきりします。 自分を客観的に見るチャンスでもありますしね。
久しぶりの更新だけど、愚痴っぽくなってしまいすみません。
でも、同じように悩んでいる人たちが読んでくれたりして、少しでも力になればうれしいと思います。


おそらく、内定をいただいた会社に決めると思います。
でも、それは自分の本当にやりたかったこととは遠くかけ離れているけど、いつどこにチャンスがあるか分からないし、自分でもチャレンジできると思っているので、それはそれで残りの学生生活を大事にしていきたいと思います。

特に、仲間といられる一瞬一瞬を大切にしていきたいと思います。

Happy my life thank you for everything!
プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。