スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッシュ!

髪切っちゃいました!!
長くはなかったんですけど、髪の量が多いせいでいつも分厚くなってしまうのが嫌いです。

自分の髪質も嫌いですw

いつもいつも思うんですけど、髪を切りにいった時に店員さんになっていって髪を切ってもらいますか?
自分の思ったとおりに切ってもらうのって難しいですよね。
店員さんとの会話も面倒で、家で切ってしまうこともあるんですが、お店に行ったときって地味に緊張しますw

雑誌とか見ても、人の真似をするようで、こんな髪型にしてくださいってあまり言いたくないんですよね。
人の真似なんてつまらんって勝手に抵抗してみる、ひとりよがりな私ですw


今日から私はリニューアルですよおw
スポンサーサイト

じ→ちゃん・ぢぇっと!

茅原実里さんのNewアルバムをフライングゲットしてきました。
ただいまエンドレスリピート中。
何回も聴いて掴めてから感想を書きますね~。




jet.jpg



電撃文庫 
じ→ちゃん、ぢぇっと!
著者 ハセガワ ケイスケ

この本を買おうと思ったきっかけはずばり勘違いからでした。
あれはいつものように、ラノベをファーストインプレッション買いをしていた日のこと。
おうちへ帰ってきて戦利品の確認をしている時に、とある本を手に取った私。 
よし、お前から読んでやろうグヘヘヘと非常にわるーい顔でそいつの袋をひん剥き、いざ読み始めようと思ったら何かおかしい。
おもむろに裏表紙の折り返し部分をみてみると・・・・・・・。


>じーちゃん・ぢぇっと!
>じーちゃん・ぢぇっと!!ハニバニ。


2巻から買っちまいましたとさ。
次の日速攻で1巻を買いいそいそと読んでいたわけです。

ハセガワ ケイスケ先生といえば、しにがみのバラッド等で有名で、電撃系のかなり大御所の先生です。
ですが、ハセガワ先生の作品を読んだのはこれが初めてだったりします。

人の心の中とか、目に見えない言葉では表せない思いとかを表現するのがとても上手いと思いますね。
ハセガワ先生だけの細かい演出とか、ポリシーとかが凝っていて、何気ない一文だったり、一言なんですけどそれがまた深いんですよね。
ちょっと抽象的になって申し訳ないんですけど、世界に敏感な方なんだと思います。

例えばブリーチの久保先生の毎回ある詩のように、意味深な文章があったりすようなイメージですね。

物語自体は単純で文章も読みやすく書いてあるので、さくさくいけます。
内容については深く触れませんが、心温まるようなお話とだけ理解してもらえればばっちり問題ないと思います。

秋葉原エンタ祭り2007

久しぶりの秋葉原、しかも日曜日。

今秋葉原ではエンタ祭りが開催されていて、そのステージイベントであるD.C.Ⅱのイベントに当選しちゃったのです。
このD.C.Ⅱのイベントはyozuca*さんとCOORieさんによるライブで、日曜の締めくくりのステージでした。


締めくくりだから夕方からなのに、とある理由から午前中から繰り出す羽目に。
今月末に学校の階段の最新刊7巻が発売されるんだけど、とらで櫂末先生のサイン会が行われるのです。
どうせ買うんだから、もらえるものはもらっておく、そんな精神でフラっとチケット確保してきました。


それからが大変でした。
いくら久しぶりとはいえ、夕方まであまりお金を使わず時間をつぶすのは至難の業でしたね。
秋葉原の同じところを何回通ったことか。
いや~、歩きましたわ。
ちいさんもびっくりするくらい、秋葉原を散歩しちゃいました。


戦利品として、ひだまりスケッチの特製しおりと風船をゆのっちからもらっちゃいましたw
ゆのっちのコスプレしていたお姉さんは普通に可愛くてびっくりした、しかも頭バッテンだったしw
ばっちり写メらせてもらいました。


肝心のライブはというと、短いながらもかなり盛り上がりました。
夜で殆ど野外といってもいいくらいの場所で、スポットライトの光がすごくきれいで、お二人のライブをより一層盛り上げてくれました。
ちょっと前の六本木ヒルズの坂本真綾さんのライブのときも殆ど野外だったんですけど、ああいう空気が大好きです。

なんか浸れるというか、無になれるというか、とにかく大好きです。

D.C.ⅡのアニメのOP・EDのフルバージョンはもちろん、第二ボタンの誓いも聴けちゃって、無料ながらかなりお得なイベントでした。
途中、よっさんの目がウルウルしてて、こっちも感動しちゃいました。
疲れたけど、充実した一日でした。

selfとthis嫌いー

すこし間が空いてしまいましたね。
最近は卒論のおかげで大学に行きっぱなしの日々が続いています。
今日までは予想外に順調だったんですけど、今日は一日中なにも進まないという始末。

壁にぶつかってもあきらめない精神で頑張っていこうと誓っていたんですが、手も足も出ないとはまさにこの通りで、絶望した。 理不尽な壁に絶望したw

アルゴリズムがサクサク浮かんで来るときはプログラミングは楽しいんですけど、うまくいかなかったり謎のエラーが出る場合や、細かい仕様の部分が分からないと厳しいです。

毎回google先生に聞いてみてはため息の連続w
私の研究室は一応、他のどの大学に出しても恥ずかしくない研究というか、大学以外に出しても誇れる研究をしているらしいのでかなり高度なのですが、その分しんどいですねw

とにかく明日も学校です。
何故か不思議なことに家に帰ってくるとやる気がわくんですよねw
学校について1時間くらいならやる気溢れてくるんですけど、それ以降がもたないw

いい報告が出来るようにがんばります。

以上愚痴でした~!

バナナミン1000mg配合

dc1.jpg

D.C.Ⅱ 第02話 「バナナと人間」







dc3.jpg
お隣の芳乃家を訪れると誰もいない朝。
いつも寝坊をしている義之なのに家にいないことに疑問の二人。
実は付き合い始めた小恋と待ち合わせをしていたのでした。


dc4.jpg
一緒に登校中の二人、後ろにストーカーがいますw
さらに、タイミングの悪いことに朝倉姉妹と遭遇してしまう義之。
ここで疑問に思った点が二つ

・原作では由夢は雪月花がいる前では猫を被っているはずで、義之とそんな口調でしゃべらないのではないかということ。

・原作では義之ラブの姉妹なのですが、小恋と付き合っていると分かっても対したりアクションをしていないのですが・・・・・・・。

これってやはり姉妹の話にはならないのでしょうか?
だけど、朝倉姉妹やらないと魔法の話であったりD.C.Ⅱの核心部分に一切触れられないと思うのですが。



dc5.jpg
小恋ラブの渉、分かりやすすぎるいいリアクションですw
お弁当を作ってきたなんてうらやましすぎるw



dc6.jpg
学園長室にある謎の地下階段に足を踏み入れる杉並。
地下には美夏が眠っているカプセルがあったんですけど、こんな地下あったっけ?
美夏は原作だと確か洞窟みたいなところにいて、たまたま抜け出した杉並たちが見つけたはずなんだけどなぁ。
しっかりと、美夏が頭をぶつける部分はありました。
あと、水越先生の絵がめちゃめちゃ変w



dc7.jpg
ロボットの歴史についての授業をやったということは、美夏の話に深く関わっていく事への伏線か?
委員長にも話をふったので、その可能性はかなり濃密ですね。
これがないと、委員長の出番がな(ry



dc8.jpg
風見学園に通うことになった美夏。
クラスは由夢と一緒です。
ちなみにロケットパンチは搭載されていません。



dc9.jpg
なんかこの二人しっかり青春しちゃっているんですけど。
もしかしてこのまま行ってしまうのでしょうか?w



dc10.jpg
美夏は8時間に一回バナナの成分であるバナナミンを摂取しないと故障してしまうようになっています。
今回バナナを忘れてしまった美夏のためにタイミングよく、チョコバナナをエロく食べていた二人から回収w
さすが茜というかまきいづみ! めちゃめちゃエロいなぁw
エロの芝居ならまかせろってか?w



今回は完全に美夏の紹介のためだけに作られた1話。
てか1クールしかないのにこんなことしていたら絶対ダメだと思うんですけど。
来週はななかの紹介の話っぽくて、それで終わるとしたら絶対に魔法EDはなくて、OP通り小恋といっしょのバンド&四角関係にいくのだろうか。

2話にして作画崩壊気味。
正直言って予算がないのか、気合が足りないのか分かりませんが、某キャベツががんばっているんだからこっちもがんばって欲しい限りです。

リミットブレイク 10

tore.jpg

はじめて研究室に泊まっちゃいました。
しかも、一回家に帰ってからまた学校に馳せ参ずるという勇ましさ。

それは何でかと言うと・・・・・・。
昨日大学から帰宅した私はいつも通りネット巡回していると、気になる記事を発見。
それは東京トレーディングカードショー 2007 秋というイベントについてでした。
私は三国志はやっているものの、トレカゲームはやっていないので、一見縁がないように思われますが、しかしところがどっこい、なんとこのイベントにD.C.Ⅱのキャストであらせられる立花あやさん、きのみ聖さん、ひなき藍さんが登場するという情報をキャッチ。

しかも、ブースで3000円以上お買い上げの方先着50名に三人娘のサイン会に参加できるらしいんです。


てな感じでいろいろ調べているうちに、絶対サイン会に参加したいと決めた私は徹夜をせずに一番早く会場に着くにはどうしたら言いかを考えて、大学の研究室に泊まることを決意したわけですw

初めて泊まったんですけど、楽しい楽しい。
夜通し遊びまくりですよ!
PS2、64、DS、PSP等なんでもござれ!
仮眠をとるつもりが気がつけばもう始発の時間で10分の仮眠しか取れませんでしたw


だけど、その甲斐あってか見事にサイン会に参加することが出来ました!
しかも、D.C.Ⅱ TO EFの公開録音も目の前で参加することが出来て、今日は三人娘づくしでした!
こんなに近くで見たのは初めてかもしれません。

サイン会なんてあっという間で、話したかったことが殆ど話せなくて残念でしたw
サイン書いているときに話し掛けるのって手を止めちゃうから話し掛けにくいじゃないですか?
立花あやさんと一番長く話したかったんですけど、たぶんひなきさんとの会話が一番長かった気がw
話してみると流石お姉さんって感じで、他の二人とは違う落ち着きがあったと思いますw

今日は大興奮の一日でした。
睡眠10分でも意外といけるということが分かりましたw
好きなものに対する情熱ってやばいね!
サインは家宝にしますw ばっちり飾ってありますぞい!

aya1.jpg

小恋伝説始まる

d2.jpg
ついに始まってしまった、放送前からキャストで炎上しまくった問題作。
原作が大好きなのでアニメ化は歓迎なのだが、これまたいかに!



d.jpg
まずは、義之の能力である人の夢を見てしまうところから始まります。
しかも自分が登場して誰かに告白されるというシーン。




d3.jpg
さあ、やって参りました。 問題児その壱。 作画も若干悪いです。
声を聞いてみたところ、もう最悪;;
どっからどう聞いてもいつもの堀江由衣。
由夢のあの愛らしいキャラクターの影も形もありません。
あんな声で兄さんとか、ツンデレとかやらないでくれ、芝居も×



d4.jpg
いきなり学園祭からの話なんですけど・・・・・・。
一瞬、春風のアルティメットバトルでも始めるのかと思いましたけど、そんなことはなく何故か学園祭。



d5.jpg
三馬鹿+雪月花。 このシーンはゲームでもよくあって思い出させます。



d6.jpg
そして我らが南條愛乃っと失礼、月島小恋登場。
え? 変なのが混ざってるって? 
いやいやいや、いいんちょうは水橋さんですよ。 変とか言わない!



d7.jpg
さくらも登場。
今回は風見学園の理事長さんです。
前回から同じで声は田村ゆかりさん、まあまだ許せます。



d8.jpg
問題児その弐。というか、最大の問題児。
ななかの台詞は本当に一言しかありませんでした。

しかし! 一言でもう全てが分かりました。
終わった・・・・・・。 D.C.Ⅱ終了のお知らせ。乙


別にみのりんが嫌いなんじゃなくて、キャスティングがおかしいだけ。



d9.jpg
すったもんだで、小恋と学園祭を回るようになった義之。
これは小恋ルートなのか?



d10.jpg
知るかボケ!



d111.jpg
問題児その参。
問題児の中では一番まともだったと思います。
思ってたよりはよかったですが、しかしミル姐さんの方が断然良かった。



d12.jpg
そして小恋伝説始まる。
結局告白の相手は小恋で、義之はたぶん小恋の夢を見ていたんじゃないかと思います。
それが本当のものになってしまいました。
小恋ちゃん、そんなところでお願いをしてはだめだぁああ!


てな感じで1話終了。
原作をやってない人にはただ女の子達が登場したってくらいにしか思わない内容でした。 絶対によく分からないと思います。
来週は美夏が登場する模様です。



だいたい1話のクオリティをあげて、その後の視聴者を確保するものですが、正直クオリティは高くないです。
カットによっては作画も微妙でしたし。
シナリオに原作からの方がついていてこの有様とはひどい;;

知らない人には小恋がメインヒロインだと思われそうですが、絶対にかませ犬だと思います。
小恋なんてD.C.Ⅱの本当の話から最も遠い人物ですし、魔法とか不思議なことに何にも関係ない青春話ですからね。
南條愛乃さんがこんなにもしゃべったのに、EDのキャストの部分では小恋は4番目だったし。

そうそうEDは予算がなかったのか、時間がなかったのか本当にクオリティが低かった。
せっかくOPEDをyozurinoで歌ってもらっているんだから、これはないでしょう。

まあこれからも見ますけど、バンブーブレードの方が断然面白かったです。


とりあえず、南條愛乃さん目当てで見れればいいかなってくらいの作品。 これで人気が出てほしいけど、みのりんみたいにイベントに参加するのも一苦労になるくらいにはなってほしくないなぁw

おかえりなさい。

ichi.jpg

いちご100%から幾ばくかの時がたち、ついに河下水希先生がジャンプに帰ってまいりました!



その名も「初恋限定(リミテッド)」




普段はジャンプは立ち読みで済ませてしまう(おいw 私なのですが、今回は表紙&連載第一回目と言うことで買っちゃいました。
正直今のジャンプは読むものが少なすぎると思うので、買う価値が見出せません。
こういった、特別な時でもない限り絶対に買いませんw


こうして、また河下先生の漫画を読めるようになるなんて本当にうれしい限りです。
ジャンプの厳しい連載争いを是非勝ち残ってほしいです。
とらぶるは仕方ないとして、エムゼロには負けてほしくないですね。
ジャンプのラブコメは桂先生か河下先生しか私は認めないですからw

マガジンの涼風のような立ち居地になってくれればいいのですが、マガジンは他にあまりラブがかかっているのがないですからね、スクランなのでしょうかw
いずれにせよ敵は多そうです。

いちごの時からずっと大好きで、東西南北のラブコメは面白かったです。 絵も本当に綺麗で好きな作家さんの一人です。


内容ですが・・・・・・・・・・・・。
えっと、河下先生フィルタがかかっていたとしても正直厳しいかと;;
まだ一回目だから仕方ないと見るか、一回目から読者を引き寄せる魅力に欠けると見るかは人それぞれですが、私は・・・・・。

担当さんの入れ知恵なのか何か知りませんが、普通のラブコメでいいと思うんですよ。 いちごで十分成功しているわけですから、違いを出すとはいえ、あまりにも変にする必要はないと思うんですよね。
シナリオがここから面白くなる予感がまったくしないんですけど;;
正直がっかりでした。

キャラも前回と比べて全然魅力がないですし。

きついことを言わせてもらえば、これじゃ長続きはしないかと。
あくまで私の感想ですがね。

とりあえず、見守りつつ、河下先生なんで単行本は絶対に買いとw
プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。