スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンス&フォーエバー

先々週くらいに放送された洋画劇場のワンス&フォーエバーを録画していたんです。
今日思い出して見返してみました。 
うちはまだまだビデオが現役です。 ビデオの方がいいんですよね。
ただし長持ちはしませんけど;;

録画したビデオってすぐに見ないで何日か開くとどうでもよくなったりしませんか? 私は結構そのタイプで録画した映画を見ないなんてことはよくあります。 
しかしワンス&フォーエバーは一度見たことがあって好きな役者さんも出ていますし、クオリティも高いので好きなんです。


これはガチ反戦映画で、舞台はベトナム戦争です。
戦争映画にしてはめずらしく、戦場のシーン以外に夫の帰りを待つ奥さん達にもスポットをあててお話がすすんでいきます。
そうすることによって、悲しみも人一倍増して、イロイロなことを考えさせらる内容となっています。

メル・ギブソンとバリー・ペッパーが大好きなんですよね。
とくにバリーがw

ワンス&フォーエバーをあなたらなどう訳しますか?

私の父の見解では「一度だけでもうたくさんだ」と言う意味合いを込めてこのタイトルなのじゃないかと言うことです。
これには私も納得ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。