スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズはどこへ消えた?

昔、こんなタイトルの絵本が流行ったような気がする・・・・。
私は読んだことはないけど、聞いたことがあるということはそれなりに有名なのだろう。

さて、ここでちょっと面白い問題を出しましょう。日記のタイトルの消えたつながりで100円はどこへ行った?という問題です。



☆次の物語の中で、なぜ100円が消えてしまったように思われるのか、その理由を出来る限り詳しく説明してください。


ある日、一郎、二郎、三郎の3人兄弟が商店街へ行きました。3人はおもちゃ屋さんでゲームを買うことにして一人500円ずつ、合計1500円を店員に渡しました。店員が奥の主人に1500円を渡すと、主人は「このゲームは古いから500円まけてやりなさい」といい、店員に100円玉5枚を渡しました。店員は偶然遊びに来ていた自分の甥っ子の太郎君にそのうちの200円をお小遣いとしてあげてしまい、残りの300円を「割り引分よ」といって3人に渡しました。3人はそれぞれ自分のお財布に100円をしまいました。
3人は結局1人400円ずつ出したことになるので合計1200円、店員がくすねたお金が200円、これを合わせると400円です。
はじめに3人が1500円出したのに、あと100円はどこにいってしまったのでしょうか?


さあ、みなさんは何故100円がなくなってしまったのか分りましたか? 分った方は理由と一緒にコメントしてください!
答えは後日解説します。 紙の上で計算などしても構いません。メモもOKです!

写真は、誰もいない大学の教室のひとつ。今日かなり早くついてしまって一番乗りでした。なぜかテンションが上がっておもわずパチリ!

kyousitu.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あぁ、噂の問題はこれか。
今回はわかったよ。

一郎、二郎、三郎に100円ずつ返しても
400円ずつ出したことにはなりませぬ!!

太郎くん(オレ?)に200円あげたのだから、
残りは1300円!!
ということは1300÷3=433.333・・・

このトリックは、3人に100円ずつ返したってのが
みそだと思う!!

>たろうさん
その答えは違います~w
よく文章を読んでみよう!
三人に100円ずつ渡したのは問題ないんだよ。

3人は結局1人400円ずつ出したことになるので合計1200円、店員がくすねたお金が200円、これを合わせると1400円です。
はじめに3人が1500円出したのに、あと100円はどこにいってしまったのでしょうか?

そもそもここの文章がおかしいのでは?

店員が200円くすねていることになるので1200円-200円の1000円が店の売り上げ。これは割引後のゲームの値段と一致します。
結局は1人400円ずつ払ったと言っているのに、最初に払った500×3円を持ち出すのもおかしいです。

>ゆりえさん
ずばり正解です!
三人が支払った1200円の中には、店員がくすねていた200円も含まれているわけです。なので1200円にそもそも200円をたして1400円と言うのは違うわけです。 三人が1200円はらって300円返ってきたわけですからトータルは1500円となるのです。
100円は消えていないということですね。
お見事です!
プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。