スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憑かれたい?

403090.jpg


電撃文庫 アスラクライン 1巻

ひそかに行われている、ライトノベルアワード学園部門にノミネートされている作品です。
他には日日日のアンダカとか、大好きな学校の階段シリーズがノミネートされています。 

私の中では学校の階段のほうが学園シリーズでは上だと思いました!
どちらも学園モノですが、ジャンルが違っていますし、アスラクラインの三雲先生はこれまでいくつも作品を生み出してきた方で、一方学校の階段の先生はこれが始めての作品です。
はじめてなのに、とても面白い作品を書いたなぁって感心しちゃいましたもん。

しかし、アスラクラインが面白くないといっているのではありません。
私は学校の階段のほうが好きだというだけですのでw


アスラクラインは、小さいときに飛行機事故で幼馴染を失った男の子が、なんとその女の子にとり憑かれてしまいます。
そして、高校に入学したときに、変な先輩達や組織に追われドタバタに巻き込まれていくお話です。
バトルもあり、結構迫力のある作品だと思います。
改造人間だったり、悪魔だったり、モンスターだったり、主人公の周りにはいろんな人がいて、毎回巻き込まれていく感じです。

今はちょうど3巻の終わりを読んでいます。
また読んだら感想書きます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。