スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにベ!ベ!ベ!

978-4-7577-3629-0.jpg

ファミ通文庫 学校の階段6

ここのところラノベの紹介てか感想かけていなかったので書きたいと思います。 とはいえ、感想を書いていないだけで、ほぼ毎日読んでいるんですけどね。 
今は、とある魔術の禁書目録をはじめから読み直していて今5巻です。
意外と忘れていること多かったりしますね、この作品は特にキャラも多いし細かいですしね。
たぶんアニメ化もされると思いますが、されたらクオリティさえ間違えなければ絶対に大人気になる作品だと思います。


っとと、学校の階段の紹介でしたw
この作品は今回で6巻目、実はかなりのハイペースだったりします。
楽しいから私としてはうれしいんですけどね。

今回は主人公である缶バッチが階段部をやめようとしてしまう所から始まります。
急に、走ることに対しての情熱がなくなり5月病みたいになっちゃったんですね。
なのであまり階段レースはない巻でした。

しかし、こういった悩みを抱えたりする青春グラフィティがコンセプトなのですから、学園モノとしてかなり高得点といえるのではないでしょうか?

突然何かの衝動に駆られることってありますか?

缶バッチが階段部にいる理由なんてなくて、ただ走っていたい衝動に駆られて入部したんです。
だけど衝動なんてものは突発的なものに過ぎない、保障なんてないわけなんですよね。
だから、その衝動が理解できなくて、なんで走りたくなくなったのか分からない缶バッチなのでした。

そうそう、今回からまた一癖ある新キャラが登場して、その腹黒美少女と生徒会長の座をかけて次の巻で戦うことになると思います。
しかも他校との階段レースが鍵を握っていそうです。

本格的に3年生が引退するのを意識し始めていて、このさき引退してしまって新入生とかをだすのかそれともそれで終わりなのか非常に気になる展開です。

ただし、それぞれのキャラクターが抱えている問題が何一つ解決していないように感じるので、これからどうなるのか心配な面もあります。
中途半端で終わらないようにがんばってもらいたいですね。
面白だけに、最後まで是非書ききってもらいたい作品です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。