スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍えて眠れ

61HzDWjPGkL._AA240_.jpg

電撃文庫 アスラクライン 8巻 ~真夏の夜のナイトメア~


タイトルにあるのは前巻である7巻のサブタイトル。
「凍えて眠れ」って響きがかっこよくて気に入っています。
7巻のシナリオも切なくて好きでした。


最新刊の8巻は10日に発売されすぐに読み終わりましたが、たしか感想かいてなかったと思うのでご紹介します。

学校も夏休みに入り本格的にアニアに協力したいトモハルですが、アルバイトなどが忙しくてアスラマキーナに関わることができません。
しかし、バイト先でたまたまアニアの姉の情報をつかんで事件に巻き込まれていくというお話。

今回またエクスハンドラーが出てしまいました。
これでまた一つ悲しいお話が終わり、その悲しみも忘れてしまう人が出てきてしまったわけです。

この巻でまだ不透明だったものが少しずつ見えてくるようになりました、行方不明である兄の存在やアスラクラインの真実、世界の真実などそろそろ分かってきそうです。
そして、憑代である操緒がどうなってしまうのかなど目の離せない展開になっていました。


8巻目ということもあり、作品自体はいつもながらテンポが良く読みやすくなっています。キャラクターも良く動き、一つのキャラクターだけが人気があるというよりはすべてのキャラクターが魅力的です。

はやく続きが読みたい一冊。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。