スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンソニー・ホプキンス

9デイズという映画を見た。

ありがちなお話の映画なんだけど、なんとなく惹かれたので最後まで見てしまった。

調べてみたら、監督がジェフリー・ブラッカイマーで、思わず納得。

彼が作りそうな映画だ。

アンソニー・ホプキンスといえば羊達の沈黙でおなじみ、レクター博士の印象が一番強いと思う。

私の中のイメージでは彼はいつも悪役。

だけど、今日みたいなおちゃめな上司ってのもいいかもしれない。

自分の上司もあんなお茶目な人がいいなぁって思いつつみてました。

主役の黒人さんは、申し訳ないけど全然知らない人でした。

デンゼンル・ワシントンみたいに渋いんじゃなくて、クリスタッカーみたいな面白い人。

よし、顔は覚えた。

次何かの映画に出ていたら、思い出してあげよう。


最近はなんだか、しっかりと映画を見てしまうことが多くなった気がする。

これまでは、つまらなくて途中で見なくなってしまう事の方が多かったんだけど、デスノートに触発されたのかもしれないな。

もしかしたら、私の中でまた映画ブームがくるのかもしれない。

そういえば、バリー・ペッパーどこいった?w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。