スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年間

大学に通いはじめてからすぐ、アルバイトを始めました。

そして今日、その長いようで短かった4年間のアルバイトを無事終了する事ができました。

春は出会いと別れの季節とはよく言ったもので、最近卒業式終わりの学生を目にする事が多くなってきました。

ARIAだって原作が最終巻を向かえ、アニメだってラストに向かっています。

私の学生生活だってあと1週間で終わってしまいます。

なんだか感傷的になってしまう季節。


私のアルバイトはとても変わっていて、普通の人ではまず体験できないような事を仕事にしていました。

その分やりがいもあって、この貴重な経験がこれからの糧になっていくと自信があります。

就職先の仕事とはまったく反対に位置する仕事だったんですけど、それがとても楽しかったんです。

アルバイトが楽しいと思える人ってあまりいないんじゃないかなぁっておもいます。

拘束されている時間にイライラしたり、仕事自体が面倒だったり。

アルバイトは正社員じゃないとはいえ働くという行為を行うものであり、社会に貢献するもので、大人への一歩だと思っています。

そんなアルバイトを楽しく、やりがいを持って続けられたのは一重に周りの人たちのお陰であると考えています。

無知な私を暖かく迎え入れてくれた社員の方々。

仕事中声をかけてくれた方々。

アルバイト仲間。

ありがとうございました。

4年間継続して何かを続けるという事はけして簡単な事じゃないです。

だけど終わってみると、あっという間なんですよね4年間は。

大学生活と平行していたアルバイトは沢山の思い出をくれました。



最後に自分にお疲れ様~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四年間お疲れ様でした!
「継続は力なり」とは裏を返せば「継続することは困難である」ってことだと思う!4年間同じアルバイトをやり続けた一文字は本当にすごい!
この先の人生でも周囲の人たちを大切にしていってください!!
プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。