スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ef a tale of melodies 6話

折り返し地点。

今回はどこぞの掲示板やSNSでまた話題になりそうな構成。

まぁ、賛否両論だろうけどね。

1期のみやこを彷彿とさせる演出でしたが、私の目には少々演出過多に見えました。

OPはキャラクター絵がなくなりサウンドのみの演出。

狙いが掴みにくかったので、2回目見たいと思います。

ゆうこの怖さを前面に押し出し、ホラー映画を見ているような錯覚を抱かせる演出でしたが、あそこまでやるのは違う気がする。

絵と芝居で、生理的な不快感を視聴者に抱かせる作戦かもしれないが、それは×

中島ゆみこさん(ゆみこふ)の芝居は良かった。

何回くらいリテイクしたんだろう。

字をいっぱい書き出し沢山言葉を並べる演出はみやこの時で十分味わったので、新鮮味のかけらもない。

あえて同じにしたのであれば、もっと別演出にして欲しかったと思わなくもない。

夕がここでどん底を味わうが、この先がもっと地獄である事を知っていると、夕の生きていれば未来にはいい事がある的な発言を否定したゆうこが余計正しく感じる。

ミズキの話が微妙にアニメオリジナルになっているっぽいので、あの例のシーンをどうもって行くかに期待。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。