スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベルの楽しい書き方3

raitonoberu.jpg

久しぶりのライトノベルの紹介&感想。

タイトル:ライトノベルの楽しい書き方3
レーベル:GA文庫
著者:本田 透
イラスト:桐野 霞

ノベル作家ノベルも今作で3作目。

前半はテンポがイマイチで読みにくかったのですが、後半からぽんぽんイベントが発生し、いつものリズムを取り戻した感じでした。

今回から新キャラの作家さんが登場しますが、これがまた変わり者で、あとがきにもあったように作家なのに全然執筆をしないキャラクターでした。

一応対比としてヒロイン以外の作家を出したかったのは分かるのですが、彼女がいても物語りはあまり進展しなさそうですね。

それよりももっと、ぽんぽんさんを巻き込んでほしいところです。

剣は相変わらず素直なキャラクターで好感がもてます。

ラノベ作家とイラストレイターがヒロインという、あったようであまりないラブコメ作品は読んでいてとても面白いです。

作品内の作家が悩むような事が実際の執筆でも起こっているかは分かりませんが(たぶんない)、こうしてブログを書いているだけで相当いろいろな事を考えてしまうので、真実はもっとすごいことになっているんですかね?

ステキなキャラがいるのに道筋が一本道過ぎてちょっと物足りなさを感じる作品ですが、今回も楽しめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。