スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉桜が来た夏3

14.jpg

葉桜が来た夏3

レーベル:電撃文庫
著者:夏海公司
イラストレイター:森井しづき

同名小説の3巻目。

いわゆるボーイミーツガール。 セカイ系に近い作品。

けしてイリヤの2番煎じというわけではない。

1巻で主人公の過去。

2巻で壁の外の人間とアポストリの確執。

3巻で葉桜の過去との決別について描かれていました。

ちょっと怪しいおっさんがまさか特殊部隊?の偉いひとだったなんて。なんてベタな設定。

声を当てるなら藤原(啓)さんやね。

しかも次巻からは敵になりそうだし。 ありがちやね。

だんだんとアポストリと人間の仲が良くなって行くと言う事はなく、そこまで掘り下げないで葉桜との恋に決着をつけて終わりそうな気がする。

たとえ鬱展開でも共棲の理由などしっかり描いてほしいですね。

とても読みやすく面白い作品。 こういう世界観は好きです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。