スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセルワールド1

world.jpg

アクセルワールド1 -黒雪姫の帰還-

著者:川原 礫
イラスト:HIMA
レーベル:電撃文庫

第15回電撃小説大賞<大賞>受賞作
さすが大賞だけあって楽しめました。

↓パララバの話
どこかの金賞とは大違いですよ。 なんだパララバって。 開始5Pで読む気なくしたんですけど。
がんばって途中まで読んだんですけど、文章が稚拙だし、話の広げ方が超下手くそだし、作者がかってに独りよがりの押し付け作品を書いているとしか思えない。パララバの話ですよ?
いきなり何の重みもなく死ぬほど相手が好きだといわれたって理由分からないし、そんな描写ないし。適当な推理とかして、根拠ないのにそんな展開に無理やり持っていってしまう。糞作品でした。
買って損した。

その点アクセルワールドは面白かった。
ライトノベルって感じの作品で、ネットゲームの格ゲーを軸にお話を展開させていきます。
プレイヤー自身がゲームの中で格闘戦をするんだけど、イメージ的には格ゲー版グリードアイランドって感じです。
ただそれだけじゃなくて、現実世界の学校での甘酸っぱい(?)お話なんかも少し。
主人公がデブなんですけど、それすら気にならないくらい魅力的な話でした。
ゲームにいろいろ仕掛けがあり、現実世界と密接な関係がありイメージしやすいです。
2巻目でこけなきゃいいけど。
最後までやりきるなら相当長い作品になりそうだが、打ち切りとかやめてほしいぞw

ただ、金賞があの糞作品だと思うと、電撃小説大賞の質も落ちたな。
このライトノベルがすごい2009もなんかレーベルに差がありすぎる気がするし、大人の陰謀か?
それともただ釣られる厨が多いだけなのか・・・。

生徒会の一存シリーズとかどこが面白いの?
全部読んでるけど、ただ適当につまんないネタ載せてるだけじゃん。
イラストが可愛くて、キャラクターが腐女子、ツンデレ、お姉さま、天然etc そんなんだったら何でもいいのかよ言いたい。
そこらへんは著者が一番分かってて、何巻かのあとがきに書いていましたね。
ただ適当に会話しているだけなのにみなさんに受け入れられるのか自信がなかったとか。
これだから表紙買いは怖いw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一文字

Author:一文字
社会人5年目のリーマンです。

mixiで日記をと思ったんですけど、なんか気乗りしなかったのでこっちでまた書こうと思います。

アニメ、ラノベ、ゲーム、声優好きです。
そういわゆるひとつのそういう子。良い子。ゆるい子。不憫な子。そしてオタクな子。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。